本文へジャンプ

【東アジア仏教建築と組物 「涅槃」デザイン表現】

写真は韓国旅行での慶州・仏国寺。 仏国寺は韓国仏教界最大勢力・曹渓宗の寺院。吐含山のふもとにある。 1995年「石窟庵と仏国寺」としてユネスコ世界遺産に登録された。 751年当時新羅の宰相だった金大城により建立がはじまっ […]

【天平の天然痘パンデミックと仏教・鎮護国家】

写真は韓国慶州の仏国寺で参観の仏像。 日本ほどに仏教は根付かなかった朝鮮・韓国ですが、 異国で日本社会で広範な宗教施設を見ると強い親近感がある。 日本に本格的に仏教が普及していくきっかけになったのは、 東大寺の建立と大仏 […]

【ヒグマ目撃情報 in わが家周辺住宅街 7/29】

ことしの夏は厳しい暑さが続いている札幌。 行動抑制もあり運動不足解消で日中の暑さを避け早朝散歩される方も多い。 わたしは大体、朝5時半頃に出掛けて7時過ぎに帰宅が日課。 札幌は石狩平野の西南側に位置して大きな山塊群が南側 […]

【人間教育と通過儀礼】

昨日の続きであります。 わが母校高校、学祭での行灯行列という、人間教育に於いて有為と思えていた イベントについて大きな変化があったということだそうです。 この行灯行列と呼称されていたイベントは伝統のものとして わたしたち […]

【街の句読点 札幌琴似レンガ館】

しばらく堺の町・中世商業都市周辺のことにテーマを絞っていた。 ブログを長く書いてくると自ずと「企画」的な方向を向いてくるようになりますね。 年齢もあってか、建築周辺の人間模様に惹かれてくるようになります。 ただ、その間も […]

【中世商業都市の街割り/日本のいい家特別篇㊱-6】

堺という街は仁徳天皇陵を大きなランドマークとして成立したと思います。 実在が確実な大王としての仁徳の陵墓をこの大阪湾の海岸線のやや高台に 建設した目的は、司馬遼太郎さんのコラムなどにあるように、 大陸からの来訪者に対して […]

【400年前、堺の町家・街並み/日本のいい家特別篇㊱-5】

上の写真は堺市博物館の中世都市復元模型街並み。 日本の都市は街道筋に面した商家が両側から客引きするようなのが基本。 この中世都市・堺では住吉大社祭礼ということもあり人出が多い。 集落と集落の間、境界に成立したケースが多い […]

【オオウバユリ、花の命・叫び声】

「中世都市・堺、一部住吉大社」篇をお送りしていますが、 いっとき中断させていただきます。 7月に入ってチラシ折り込みで札幌市から「オリンピック開催のお知らせ」も やってきました、マラソンやサッカーなどが開催とのこと。 ・ […]

【散歩道での句読点・トンネル】

きのうまでちょっと根を詰めた作業が続いていて ようやくにしてそれが終了したところ、やや脱力感傾向。 年齢相応にそういった部分での自己管理というのが大切だなぁと実感。 わたしの場合にはそういう精神性の疲労に対しては運動が最 […]

【散歩道の迷える工事看板、ああ・・・】

さてきのうからついに今年も後半に突入であります。 コロナ禍での行動抑制、働き方のフィールド大変化ということで、 まったく新しい日常生活が続いていますね。 コロナ禍はワクチン接種がひとつの出口にはなるでしょうが、 さりとて […]