本文へジャンプ

【無垢材テーブルという「好み文化」の由来は?】

 先日、温泉山安楽寺の宿泊体験、それもエントランス空間に置かれていた「無垢材テーブル」のことを書いたのですが、読者の住宅研究者の方からコメントが寄せられていました。  いわく、この無垢材テーブルという生活的な「好み文化」 […]

【温泉山・お寺の宿坊ってどんなのかなぁ・・・】

 っていうことでおそるおそる(笑)ドアを開けたらごらんの室内。そこそこの広さのビジネスホテルと同様の雰囲気。ベッドが造作の木工事で、一段高くなった床面には畳が1枚敷き込んであって、その上にふとんが敷かれておりました。わた […]

【聖徳太子「駒つなぎ石」 in 四国・温泉山安楽寺】

さて、なし崩し的に温泉山安楽寺探訪篇であります(笑)。特段、四国八十八箇所めぐりを志向しているのではないのですが、「面白そうなトコ」というカミさんの選択基準に合致しての宿泊。  到着したのは夕食時間も迫っていた時間だった […]

【広島県福山市今津の縁故の寺院から「記念誌」】

 わたしの家系は、明治の末頃に広島県福山市の西側近郊、尾道との中間のような位置にある「今津」周辺から北海道に移住してきたものです。この今津という地域は山陽道のポイント地点であり続けて、江戸期には地域経済の重要な要素であっ […]

【3連休初日 札幌はかなりの豪雪かなぁ・・・】

さていろいろ住宅業界関係の情報交流が盛り上がっていた週も終わって、本日から3連休ということですが、札幌は昨日終日の雪景色で、市内でも見通しが50mもないような降雪状況。体力的に疲れもたまっていたこともあって、夕方6時過ぎ […]

【日本語の歴史的変遷を証言する「やまとことば」人名】

図は皇統初源期の系図。古事記・日本書紀の編纂にあたって天武天皇の御子である舎人親王とその編纂チームが国家プロジェクトとしてまとめあげたときに、さまざまな古代の人名が掘り起こされた。 天武帝の時期に国号としての「日本」が定 […]

【身近なタイムトンネル59年前・地図「歴史」感】

ふとしたことから昭和40年に制作された「高校生向けの地図」と対面してしまっていた。知人からなにげに貸し出されていて、そのまま書棚に仕舞い込まれていたものが、今回の書棚の断捨離の結果、どうにも「居場所」がなくなってたったひ […]

【資料類・本棚の断捨離と数寄傾向の再認識】

みなさんはどうであるかよくわかりませんが、わたしの場合、常備的で毎日参照する書斎の本棚はおおむねの趣味傾向や仕事関係の情報などが反映されています。 で、ときどきは使い勝手を考えて、断捨離を繰り返している。常時参照したい書 […]

【大雪30cm日本人的「共助」 ムラと住みごこち選び-3】

昨日ブログを午前6時前にアップさせて、気になっていた降雪具合を確認したら、マジでやばいレベルの降り方。2枚目の図は札幌管区気象台が発表するわが家の至近箇所(札幌市西区西野)での降雪データから2/11午前9時までのもの。 […]

【大和平定・長髄彦との戦い 皇統神話と熊野の旅-32】

熊野を出立して八咫烏に先導されながら、神武帝の軍は大和平野の南端の吉野にいたる。そこから軍はいったん「東遷」する。大和平野全域を支配する敵対勢力・長髄彦との戦いの基本戦略として「日を背にして戦う」という方針が兄・五瀬命の […]