本文へジャンプ

【古代の沸騰点、アジア世界大戦・白村江敗戦】

本日は、住宅ネタは小休止で、歴史ネタです、あしからず。 でも写真は先日見学した竹中大工道具館で見た法隆寺棟梁、 西岡常一さんの手書きの建築図面スケッチであります。 日本の建築技術が大きく進化することになったのは、 こうい […]

【中世建築職人仕事の絵画ルポが好き(笑)】

先日も触れたのですが、 竹中大工道具館でずっと見ていたいと思わされるのは、写真のような 「中世職人仕事図」のような絵画ルポルタージュものです。 日本には大和絵の伝統としてなのか、 カリカチュア的な表現領域がずっとあると思 […]

【人類進化・脳の大きさと肉食狩猟の相関関係】

今週はいろいろと日程が重なった週でした。 ようやくにして週末・休日であります。 ということでわたしの興味・趣味領域にどっぷりと浸かりたい(笑)。 なんといっても、ここ5−6年前くらいから「人類史」関係への興味の拡大が 科 […]

【平泉藤原氏の建築・くらしの手掘り】

いまから1200年前くらいの平泉の発掘調査、進んできていますね。 平安末期の時代。引き続く鎌倉時代に向かって 律令国家的な支配構造が崩壊していって、 武家階層が実権を握っていくプロセスが各地で分権的に進展した。 奥州藤原 […]

【平泉藤原氏の建築・くらしの手掘り】

いまから1200年前くらいの平泉の発掘調査、進んできていますね。 平安末期の時代。引き続く鎌倉時代に向かって 律令国家的な支配構造が崩壊していって、 武家階層が実権を握っていくプロセスが各地で分権的に進展した。 奥州藤原 […]

【サピエンス人類史・日本列島フロンティアの解明】

インターネットの発展によって飛躍的に解明が進んでいる領域に 考古人類史とでもいえる領域があるのだと思う。 わたし自身も、ここ数年、この分野の著作とか研究成果に驚き続けています。 とくにイスラエルの歴史学者さんが著した「サ […]

【空海開基・東長寺の「地獄図」参観】

本日は休日につき、非住宅ネタであります、それも おっかない地獄の阿鼻叫喚図についてであります(笑)。 現代社会では「科学」という人間の価値判断基準が支配的になっています。 ごく当然だとそのことを思ってしまいますが、 こう […]

【江戸期から続く建築会社 in むつ菊池組訪問】

今回の青森県東部地区出張の機会に なかなか行けなかった下北・むつにまで脚を伸ばせました。 訪問した菊池組さんは、最近はエコハウスアビルダーとして受賞され 高断熱高気密ビルダーとして評価が高まっていますが、 一方で、社寺建 […]

【江戸期から続く建築会社 in むつ菊池組訪問】

今回の青森県東部地区出張の機会に なかなか行けなかった下北・むつにまで脚を伸ばせました。 訪問した菊池組さんは、最近はエコハウスアビルダーとして受賞され 高断熱高気密ビルダーとして評価が高まっていますが、 一方で、社寺建 […]

【日本大工始祖・聖徳太子 四天王寺番匠堂】

大阪四天王寺・番匠堂は、日本における大工技術の始祖として 番匠(大工)達から尊崇されている聖徳太子を祀り、 曲尺(かねじゃく)を携えたそのお姿より、世に曲尺太子と称される。 四天王寺は推古天皇元年(593年)に、聖徳太子 […]