本文へジャンプ

【人間の生き様を残照する「廃屋」の叫び声】

 さて事業承継に関わるいろいろな案件なども一段落して、わたし自身は新しい目標分野に軸足を移してきています。しかし人間のやることなので、これまでの経験知などを基礎にして、その発展領域ということになっていくことは自明。  わ […]

【新建ハウジングWEB連載vol3「北海道住宅史」公開】

全国の工務店など、業界の「専門ジャーナリズム」としての新建ハウジングWEBにわたしが書いている連載記事の第3弾が公開されました。題して「進化のルーツをたどる 「北方型住宅ZERO」への道」であります。 https://w […]

【家をつかいやすく「整える」ということ】

 義母の死後、なかなか着手できなかったセカンドハウスとしての家の整理整頓作業に取り組み始めて2週間以上経過。  この間、家庭大型ゴミ搬入として「破砕センター」という札幌市の施設に通うこと、7−8回以上に及んでいるし、その […]

【YouTuve動画に初出演・・・恥ずかしいなぁ(笑)】

 先般東京でのある住宅イベント開催時に、旧知のオーガニックスタジオ新潟の相模社長から「三木さん、YouTuveに出て」と言われて、会場の近くで撮影されました。内容についてはすべて相模さんの方の興味テーマと言うことでまった […]

【札幌街区の「昭和レトロ」な空気感建築】

 最近よく札幌市中心部をクルマで走っています。わたしがいま住んでいるのは札幌の最初期に近い「新興」住宅地。昭和、それも戦後期からのものですが比較的に新しい建物が多かったり、どんどん「手を加えている」更新された住宅が多い。 […]

【建築が醸し出す「空気感」と人間の受け止め】

 いろいろな場所に行って、そこで感じる、とくに建築や住宅への感覚についてこころが向かうようになっていった。職業的に住宅メディアというものを作ってきたことが、そういう自分に仕向けていったということなのだろうか。いわば習い性 […]

【家の断捨離はつづくよ、どこまでも】

 これからのライフスタイルを考えて見て、より自由度の高い生き方を考えておりまして、そうすると自分的には「複数拠点生活」というのにどうも惹かれている。  現在の住居は事務所兼用住宅として33年前に建てて、いまもその初期の目 […]

【新住協の「個人会員」入会登録完了】

 わたしの立場の変更更新があってこれまでのReplan誌編集発行の(株)札促社からは退職して、いまわたしは「ミキ住宅ジャーナル」という社会的商号・個人会社で活動しております。  そういうことなのですが、北海道建設部から依 […]

【課題の先進地・北海道はPV壁面化をクリアするか?】

 「北海道は課題の先進地」というやや自虐感のあるコトバを北海道の住宅研究機関である「北総研」からの情報発信でよくみかける。まことに言い得て妙だと思わされる。  きのう触れたように明治の開拓期以来、この地に旺盛に殖民するこ […]

【ゼロエネ住宅へのPV利用・北海道スタイル】

 北海道の住宅施策で温暖地域とのいちばんの「条件」の違いとは積雪という風土条件。  住宅のエネルギーについて最初期の北海道住宅は、その開拓初期から豊富に採掘された「石炭」に依存した暖房を行ってきた。明治国家の北海道開発の […]