本文へジャンプ

【検索ランク急上昇「浸水被害住宅の復旧」情報】

昨日北海道の住宅建築研究機関「北総研」の方から情報提供。 「平成28年の南富良野の洪水被害でつくったもの。 被害の事実を写真で見せるコンセプト。公表してから4年経過。 ここ数日、yahoo、googleの検索上位にランキ […]

【木の外壁の黒変と「出窓」志向】

住宅団体などの集まりが新型コロナ対策から開催されなくなっている。 代替的に「Zoom会議」が散発的には開かれているけれど、 ではそれが「世論」形成に至るかというと、それは難しい。 あくまでも「会議」であって、フランクな「 […]

【印象への訴求/絵と写真のあいだ】

写真という表現方法が開発されてから長い年月が経過してきた。 1826年フランスで開発されたと言うから、200年ほど前。 写真と出会って、人類は長い間夢見てきた「画像記録」という手法を手にした。 それ以前、こうした映像記録 […]

【北の森に抱かれ読書「江別 蔦屋書店」でReplanブース】

蔦屋書店さんは全国で大型の書店中心の「モール」を展開しています。 北海道でも函館で展開していますが、札幌近郊・江別市で開店した江別 蔦屋書店で Replanは今号でブース展示させていただき、バックナンバーの販売もしていま […]

【WEB徹底活用「エアコン掃除」ビジネス検証】

みなさんエアコンの掃除、自分でやっていますか? そもそもエアコンは北海道での普及率はイマイチでしょうが、 オール電化の「蓄熱暖房器」について雑誌で連載記事をお願いしている 東京大学・前真之准教授からキビシく指摘され、 わ […]

【無縁型とコミュニケーション型、住宅の2極化】

ひとが「いい家だ」と思う判断要素って、いろいろあるでしょう。 「ひとの健康を維持する、守る」という要素にとって、北海道は 日本人に最高レベルのきびしい気候環境が迫られてきたことで、 最先端的に室内環境の「いごこち」という […]

【札幌円山「原生林」と相模原「里山林」】

昨日、ブログをアップしたら、いつもチェックしてくれるSさんからコメント。 「札幌市の円山原生林は文字通り原生林ですが、この林は 下草を刈り適当に間引いて樹間を明るくした人工林ですね。 有用樹種を選択的に植林した「木の畑」 […]

【江戸期に「不毛の地」だった森林緑地】

関東を走っていると、突然そこそこの緑地を発見することができる。 北海道のような広大な大自然の中では意識することはないけれど、 一円住宅やビル群が密集している地域では、こういった「自然林」のありがたさが 突然響き渡る「自然 […]

【コロナ以後、住宅「間取り」は変化するか?】

先日のブログで住宅デザインの「国風化」はいつ始まるか、みたいなことを 書いたら、知人の方からお知らせをいただいた。 そもそも北海道はそういう問題意識とはどうも少し違うというご意見。以下要旨。 〜「国風化」というと、「外国 […]

【神社建築 唐破風と注連縄のぎょろ目デザイン】

わたしは札幌にいるときにはなるべく北海道神宮に朝、参詣します。 イマドキですと「コロナ退散」が願に加わるのですが、 ふつうは一般的な願い、家内安全・商売繁盛と大盛りのお願いで たぶん全国の神さまから、欲の深いヤツとブラッ […]