本文へジャンプ

【7-13世紀「擦文」期北海道住宅インテリア空間】

私のブログで大きな領域は「古民家探訪」シリーズ。 通常発行する住宅雑誌ReplanやReplanWEBマガジンでは現代建てられる リアルタイムの住環境を考えていくのが基本。 それに対して最古参の「住宅ルポライター」として […]

【世界的鉱山技師ライマン 142年前東京の家】

北海道の明治の開拓使時代には「御雇外国人」が多数来日した。 とくに世界の中でアメリカ北東部開拓の経験事例がもっともふさわしいと 明治政府が判断したことで、アメリカからの技術者の来訪が多かった。 ときのアメリカ農務局長であ […]

【北方型住宅2020:住政策の「見える」化】

2日間にわたって北海道の地域住宅「政策」である 北方型住宅2020について紹介してきましたが、 これがきわめてユニークであるポイントには、独自にモデルハウス的な 一般への「見える化」を進めていることも上げられる。 上のビ […]

【北方型住宅2020 その性能基準は?】

さて昨日アナウンスさせていただいた「北方型住宅2020」基準。 上の表組みは、国の「長期優良住宅基準」と比較したもの。 住宅の性能基準にはさまざまなレベルがあります。 制度設計を現在段階で行っていくときに、いろいろな考え […]

【北海道の住宅施策「北方型住宅2020」発進】

日本は中央省庁による産業界支配が強固な国だと思います。 明治開国以来、殖産興業政策は日本の基本国策であったといえる。 欧米各国は「列強」として帝国主義全盛の時代、一歩間違えば 即座に「植民地化」という匕首を突き付けられな […]

【換気はメンテナンスが生命線。こまめな掃除を】

さて、8月19日日本建築学会発表の広報拡散第3回・最終回。 「住宅における換気によるウイルス感染対策について」 〜一般社団法人 日本建築学会 換気・通風による感染対策WG〜の情報発信。 (リンク先からpdfデータがダウン […]

【新型コロナ感染の家族・在宅隔離の換気対策】

さて、きのうの続きであります。 8月19日日本建築学会発表からの広報拡散です。 「住宅における換気によるウイルス感染対策について」 〜一般社団法人 日本建築学会 換気・通風による感染対策WG〜の情報発信。 (リンク先から […]

【新型コロナ・熱中症対策も考慮の「自然」換気方法】

札幌は朝などは、もう長袖ジャンパーが必要で15-6度くらいにまで気温低下。 しかし本州地域ではまだまだキビシイ暑さが続いていると思います。 まことに残暑お見舞い申し上げます。 そういうなかですが、新型コロナは要警戒で重症 […]

【明治初年和洋折衷住宅「和/洋」の結界デザイン】

写真上下は、北海道開拓期の和洋折衷形式の代表的建築 永山武四郎邸と清華亭の写真です。 どちらも、その「和洋折衷」の結界、和室側から洋室を見たところ。 接続する部屋間の仕切りに重厚なモールディングが施されています。 永山邸 […]

【リアルとWEB、そのコミュニケーション乖離】

やむを得ない状況から、WEBを利用しての「会合」が盛んになっている。 社内での連絡とか、お互いをよく知り合っているメンバーでの会合などでは、 それがWEBに移行しても、それほどの「距離感」は感じられない。 しかし、初対面 […]