本文へジャンプ

人類史の「通史」的見方〜大英博物館展

本日は札幌、朝方、久しぶりの雨模様の日曜日のようです。 年を取って夜やすむのがはやくなってきて、反動で朝が早くなってくる。 でもそういう時間は集中もできる時間なので ブログを書くのに適した時間なんですね。 むかし、日本の […]

住宅投資と資産価値、日米の比較

さて今週はReplan北海道版の次号6月28日発売号の進行ピーク。 来週の下版を控えて、もろもろ準備してきたことが 一気にラッシュの作業になって来ます。 やはりどうしても、ものづくりには、作業のヤマというのがつきもの。 […]

北海道は日本住宅革新のフロンティア

さてきのうは、ブログに書いたとおり、 北海道の「北方型住宅会議」に参加しておりました。 日本の一地方政府としての北海道は、しかし、こと住宅政策という側面では 好むと好まざるとに係わらず、日本の住宅について きわめて先端的 […]

日本人の財産・住宅の価値

本日、わたし、北海道の「北方型住宅会議」というのに出席します。 北海道の住宅政策についての基本になるものであります。 ということもあって、「北海道の住生活を取り巻く現状と課題」といった 文書を読み込んだりもしているのです […]

Facebook友達1,000人に

きのう、気がついたらFacebookの友達が、999人になっておりました。 昨年の8月か、9月ころから 高校同期の情報交流のためのFacebookグループを立ち上げて そのきっかけからSNS利用に積極的になりまして どう […]

健康と住宅性能、近畿大・岩前篤先生講演

どうも最近、講演の取材が連続しております。 先週末の首都大学東京・星旦二先生に引き続いて 今度は札幌で、近畿大学・岩前篤先生の講演であります。 なんですが、講演のテーマについては期せずして 「健康と住宅性能」ということに […]

健康と長寿への行動学

さて、5月22日の仙台での首都大学東京・星旦二先生の講演報告です。 先生は医学と建築工学の両方にまたがる稀有な存在。 学究でありながら、一面で叩き上げのような側面もお持ちで 話題展開の説得力に引き込まれるパワーを持ってい […]

やっぱラーメン、サッポロよりも仙台かなぁ

本日は、きのうのブログの続きで 東北フォーラムでの首都大学東京・星旦二先生の講演内容を、と思っていたのですが、 休日でもあり、ややアタマを休めたい。 って、いつも休んでいるかも知れませんが(笑)、 きのうは札幌帰還が遅く […]

住まいと環境 東北フォーラム2015総会

きのうは表題の通り、総会に出席であります。 当会の理事長である吉野博・東北大学教授は、 現・日本建築学会会長として幅広く活動されています。 2年間の任期もようやく終えられることになり、 今後とも、東北フォーラムの活動に注 […]

暮らしていくシアワセと、北海道移住希望

NHK朝ドラでは、あまちゃんの成功を踏まえて、 今回の「まれ」でも、地方と首都圏の対比で、「住む」ということが、 大きなテーマに設定されてきているのではないかと思っている。 日本人の意識構造の中で、別に年齢に関係なく、 […]