本文へジャンプ

【芽から花へ オオウバユリ劇的変化】

春から夏に季節は移ろっていくのですが、 北海道札幌では、開拓期以前のこの地の太古由来の自然輪廻が 保全されている地域が北海道神宮周辺にあります。 わたしの毎朝の散歩コースですが、 その地域に毎年顔を覗かせてくれるのが写真 […]

【防火の「木外壁」を可能にする「高断熱」】

さて、あちこち「寄り道」の北総研取材行脚。16日に旭川まで出張して参りました。 取材の内容自体についてはReplanWEBマガジン「リプランくんが行く」で わかりやすくお知らせしたいと思っております。 このシリーズでは、 […]

【隈研吾「コロナ後建築」を語る/6.16NHKニュース】

「隈研吾が気密性の高い建物を否定的に語った?・・・」 ・・・という論議必至の印象が知人のFacebookに書かれていた。 「番組として断片的で、誤解を生むのではないか」 という不安感に満ちあふれた感じで書かれていて、 わ […]

【飛沫防止透明衝立:立派な中華料理店篇】

ほとんど病気になってきたわたしの密かな研究シリーズ。 いまきっと全国の誰もが「新しい日常」の大きな要素として 写真のような「飛沫防止透明衝立」のある風景を見ていると思います。 この衝立にはまだ正式な一般名称もつけられてい […]

【動物界は通常営業中 カモさん「婦唱夫随」@札幌】

人間界は新型コロナ禍で世界中で非常事態が継続中。 そういうなかでは日本は「自粛」程度でゆるい社会閉鎖ですね。 一例ではイタリアなどでは自宅から半径200m以内でしか散歩も許されず 違反すると罰則があるとされていますが、 […]

【自然の移ろいと同期する平常心】

昨日から仕事再開ですが、諸案件が一気進行であります・・・。 こういった状況の中でも多くのみなさんが知恵と工夫で経済活動している。 もちろんいまは出来ないことも多いけれど、 逆に言うとこういう時間を最大限有意義に使っている […]

【過密・東京 木に癒やされる暮らし】

過密で利便性を最大追求してきた日本の「機能性」首都・東京。 東京都内で「戸建て住宅」を建てるということは、 いまや市井の人間には相当に縁遠い世界になって来つつある。 投資必要金額をいろいろヒアリング取材しているとただただ […]

【地上げ➡再開発で浮き彫りの「昭和」な平屋】

週末でありますが、最近の傾向でいろいろな地域首長さんや政府など 行動制限を繰り返し「要請」しています。 政府側のアナウンスは全国視野のものでしょうが、 「所得の下がった世帯」に30万円支給という政策が発出された。 ただ対 […]

【外出禁止の人間世界を「癒やす」地球同居者たち】

欧米など世界はすっかり「外出禁止令」状況、まるで戒厳令下ですが、 そんな人間たちとはまったく違う時間を過ごしているのが同居の隣人たち。 この写真はWEBで紹介されていた確かイギリスの住宅街の様子。 人間たちは恐怖に震え上 […]

【冬の残滓を大掃除 除雪で働くクルマたち】

みなさん北海道・札幌市の「雪対策予算」ってご存知でしょうか? 直近の令和1年度の決算確定後の金額では、215億3千万あまり。 人口が195万人ほどなので、1人あたりは11,040円ほどかかっている。 この予算規模の中で、 […]