本文へジャンプ

【専門誌デジタル読み放題 Biz SHERPAにReplan参加】

リコーは全国の事業所にコピー端末を販売事業を展開している。 ビジネスモデルとして機械単体での展開では今後の成長性が見えにくい。 しかし既存の顧客層の厚みは巨大な蓄積を持っている。 一方で雑誌ビジネスもまた紙にだけ依存した […]

【15年間 5000本以上のブログ記事(笑)】

自分はどんなことをしてきたのかなと、ふと考える。 いずれにしても人間として大したことは出来ていないのは確かですが、 そういう才能のない人間は、努力するしかない。 継続は力、と信じて日記的にブログを書いてきています。 ずい […]

【Replan北海道最新号「住む・働く」住宅特集】

さてReplan北海道の最新号紹介です。 住宅建築と店舗事務所建築のコラボ、 2用途の住宅についての特集を組んでみました。 「住む」ということと「働く」ということの どちらにもしっかりと計画された住まい。 人間活動の2大 […]

【Replan北海道最新号 「守る家」3.28発売】

今回のReplanは「守る家」というテーマでの特集。 阪神大震災、東日本大震災と大きな地震・津波災害がうち続き、 さらに比較的に安定していたと思われた北海道中部でも 昨年9月とことしの2月と、大きな揺れに見舞われました。 […]

【3/11発売Replan関西2「高性能な家。快適な日常」】

いまや温暖地域の住宅断熱気密の進化が熱い! 住宅性能の進化は、全国的なトレンドではありますが、 本来はその地域に根ざした工務店・ビルダークラスが目覚めて 地域の気候風土を知り尽くしている人間が、自分の体感センサーで その […]

【Replan東北「家づくりのタイミング」&岩手特集1.21発売】

さてことしもReplanは次々に発行が続きます。 トップバッターとして、1月21日には「Replan東北63号〜2019冬春号」発刊。 今回は巻頭で「家づくりのタイミング」特集と、最寒冷地域・岩手の地域特集です。 とくに […]

【Replan北海道122号 「平屋の間取り」 9.28発売】

平屋って計画すると、間取りということが究極的にテーマになる。 2階建て以上だと、プランは「複式」で考えるので 煮詰まる割合が薄まっていくのに対して、「単式」なので、 その分、逃げ場がなく間取り計画が決定的な要素になってい […]

【家づくり協働と共感 Replan北海道30周年号】

さてきょうは発行準備の整ったReplan北海道最新号のご紹介。 創刊から30周年記念号であります。 Replanは、全国に先駆け「地域住宅雑誌」を市場開拓してきました。 北海道では高断熱高気密運動が盛り上がり、その研究開 […]

【スッピンが美しい建築】

さて、当社の「旧事務所」建築とは、昨日をもってお別れとなりました。 平成13年から使用してきたので約15年と言うことになります。 設計はURB建築研究所・圓山彬雄氏。 圓山さんからは日本建築学会北海道支部建築発表会で 「 […]

【丸1日でガラッと落ち着いてきた事務所移転】

引っ越しから2日目。 同時進行していた部分的な設備の取り付け工事も一段落して 午後からは外部足場の撤去も完了しました。 写真は、工事の残滓が久しぶりに消えた当社建築であります。 あ、外観的には傾斜屋根部分の素材が変わった […]