本文へジャンプ

【高断熱高気密技術をどう継承するか?】

昨日は北海道建設部の住宅施策諮問会議参加。 座長を鈴木大隆さんが務める北海道住宅の方向性検討会議です。 わたしはメディアを発行してユーザーの「取材」を業としている立場で そういった意見を述べさせていただく次第。 いろいろ […]

【2020年住宅省エネ基準義務化の不透明化?】

先日来、国会議員先生などのSNS発信などから 国交省サイドからの情報として表題のような「流れ」の説明がされているそうです。 情報が断片的で、公的なアナウンスはまだないようなので、 なんとも言いようがない状態ですが、 いま […]

【屋根の葺き方「柿」を「こけら」と読む?】

わたしは住宅のメディアをやっているわけですが、 現代の住宅は過去の技術資産の上に成り立っているとはいえ、 工法やディテールも大きく変わっているので、ときどき不連続な常用コトバに出くわす。 とくに屋根の葺き方については、わ […]

【日本人の木造素地へのメンタリティ】

最近、まったくのデザインで打ちのめされていた場であります。 竹中大工道具館という博物館の存在は、よく訪れる関西圏、中国地方訪問で いつもトップランクで見たい存在だったのですが、 なにせ、神戸のど真ん中に位置していて、 「 […]

【頼れる北海道住宅のシンクタンク・北総研】

今回の地震・ブラックアウトについての 北海道で予想される冬期極限状況での「サバイバル」について、 一般ユーザーへの知識の啓蒙のため取材を北海道総合研究機構・ 建築本部・「北総研」に申し入れていた取材に伺いました。 わたし […]

【冬場暖房安全保障にクルマバッテリー電源】

いろいろな案件が重なっているのでなかなか進展しませんが、 冬場のブラックアウト再来に備える「暖房安全保障」作戦。 先週には愛車のHONDA-VEZELの点検、確認を行っていました。 HONDAの販売店でクルマからのバッテ […]

【全室「冷房」をどう実現するか? 新住協総会】

きのうから新住協総会が大阪で開かれています。 わたしどもでは「Replan関西版」も発行しているので、北海道から参加ですが 認識的にはどうも「両端を持している」感じでの参加であります(笑)。 で、昨日は懇親会で大盛り上が […]

【北海道の冬場停電時「暖房安全保障」作戦-1】

きのうも比較的大きな地震がやってきた北海道であります。 台風のなれの果てもやってくるは、地震ももれなく「突いて」くるはで、 すっかり災害頻発状況ですね。 で、みんなで考える冬場の停電時の暖房安全保障策、 今回の地震勃発・ […]

【地震停電時の最新型トイレ排水方法】

きのうの投稿へのコメントが多数寄せられていました。 最新型トイレでの地震災害時の排水方法や、その他設備の対応方法についてです。 わが家ではことし春にリノベーション工事を行って、 2階のトイレについては新型トイレに入れ替え […]

【平泉藤原氏の建築・くらしの手掘り】

いまから1200年前くらいの平泉の発掘調査、進んできていますね。 平安末期の時代。引き続く鎌倉時代に向かって 律令国家的な支配構造が崩壊していって、 武家階層が実権を握っていくプロセスが各地で分権的に進展した。 奥州藤原 […]