本文へジャンプ

【自然は「完全」なカタチを教える】

ようやく北海道でも新緑の季節がやってきて これまで骨と皮だけのようだった木々がいっせいに芽吹いてきた。 木が葉を伸ばすというのは、その置かれた環境に対して もっとも合目的的なやり方であることは自明。 この写真の木のように […]

【さっぽろっ子の組石造建築への思い】

わが家は1991年に新築した主体構造、コンクリートブロック建築。 断熱的には「外断熱」が採用されて建築当時にはすでに技術的には 完成の段階にあった建築でした。 コンクリートブロックの主構造に対して外部側にさらにもう一重の […]

【北の木々・自然との共生を志向する家】

きのう2018「きらりと光る北の建築賞」を受賞した建築家・高野現太自邸を見学。 まぁ当然のことですが、北海道内での面白い建築の情報は 地域の住宅雑誌を継続していると、いろいろに情報が集まってくる。 それが誌面に表現されて […]

【ニッポン的光環境制御「障子」進化形】

住宅というのは、大きな意味では「どうやって日射制御環境を作るか」だともいえる。 温暖地での住宅伝統として、過剰な夏期日射を抑えることが 基本的な「性能要件」とされ、冬期の寒さについては「耐え忍ぶ」ことが 日本人の生活文化 […]

【きみまちの里「二ツ井道の駅」 西方さんいいね(笑)】

秋田県を県南の払田柵から大館方面までぐるっと回っての行脚。 途中、きっかけをくれた西方設計・西方里見さんが設計した表題の建物を探訪。 なんですが、西方さんにはまったくなにも「取材」していません(笑)。 なので、勝手なエト […]

【温熱マンマシン環境を左右するリモコン表示】

さて札幌も一進一退の冬将軍。 今週からは雪が多くなってきそうな気配ですね。 しかし朝晩の冷え込みはそこそこ順調に冷えてきているので 暖房必須時期には突入してきた。 そういうなか、わたしは相変わらずあちこちと点々移動。 写 […]

【鎌倉円覚寺山門の屋根隅角部のナゾ】

日曜日に見学していた円覚寺山門の屋根の隅角部軒先です。 黒っぽく変色しているので、画像処理を加えて見ました。 下の写真にあるように屋根は2重になっていますが、 この隅角部の構造の作り方は上下で違った。 上の写真の左側が上 […]

【ビジネスホテル建築探訪 ♬ 紫波町オガールイン】

東北をビジネスで歩きまわっているので、 定点的な宿泊場所はとくには決まらない。 で、ビジネスホテルをWEB検索しながらクルマでのビジネス旅。 こういうイージーライダー(古!)的な過ごし方、好みでもありますが、 たまには少 […]

【京都府・伊根舟屋に見る住む人類史】

きのうの続篇です。この変わった「住宅」群。 ひとつの「街並み」として考えたら非常に優れた「都市景観」を作っています。 北海道にいると、そもそもからして都市計画が欧米的であることに気付きます。 札幌は北海道開拓の基本計画を […]

【豊穣なくらし「海の京町家」〜伊根の舟屋】

1階が舟のガレージで2階が居室になっている「伊根の舟屋」は、 京都府の宮津市・天橋立のさらに奥の伊根湾沿いのウオーターフロントギリギリに 約230軒の住宅が軒を連ねている「海の町家」。 近くには「浦島太郎」伝説に連なる「 […]