本文へジャンプ

【震災特需仙台で「寒くて」新築数年で住み替え?】

最近、仙台市内のビルダーさんから面白い情報を聞いた。 仙台地域は震災以降、被災地からの移住需要などが集中したけれど その需要に応じて首都圏などの大手建て売り住宅メーカーが、 大量に「建売住宅」を建設して大量販売したとされ […]

【油断大敵 ふたたび北海道地震情報 from仙台】

「すごい大きい地震❗️会社は物も落下せず大丈夫」 「でも今まで一番大きい。余震ありそうだね」 「ひええ…余震あるかな?でもこのまえはすぐ停電したよね?」 「それと比べたら停電してないからこの前より被害すくないかな…?」 […]

【お元気(笑)ですね、アルミサッシの結露クン】

きのうまでの数日の札幌はすっかり春の陽気で 3月下旬並みのあたたかさというアナウンスでした。 雪まつりに合わせての市内一斉除雪からうち続いた暖気で 道路路面が露出している箇所も多くなって、 すっかり春の風情が漂っておりま […]

【書という芸術分野を共有する東アジア】

「王羲之を超えた名筆」という書が日本で公開されている。 顔真卿さんという一般の日本人には馴染みのない名前ですが、 中国の人たちにとっては、その漢字文化の究極を表しているようです。 以下インターネット上で見られた「美術手帳 […]

【北海道で「焼き魚」といえば定番は?】

って、ふつうは「ホッケ」だろうと考えていた・・・。 きのう「社長食堂」メニューが「焼き魚」に変わったタイミングで 社内スタッフに意見聴取していた。 「焼き魚といえば、なにがいいと思う?」 「アジ!」 「アジ!」 おいおい […]

【東北とヤマト古代史の中心・国府多賀城】

移動の途中で「国府多賀城」遺跡周辺に。 これまで不思議と一度もきちんと見たことがなかったことに気付く。 周辺は、たぶん史跡扱いになっているようなので、 ほぼ古代の状況を推し量れるような、そういう場の雰囲気が感じられる。 […]

【あおり運転的なドライバー、増えている?】

わたしはクルマでの移動がたいへん多い人間です。 わたしから見ると、運転者のマナーって全国でとくに違いが大きいとも思えない。 たまたま気がせいていたり、個人として問題のあるケースもあるけれど、 おおむね日本人の運転教育は悪 […]

【四季の美を感じる家 きた住まいる南幌相談会】

北海道の住まい、くらしの魅力は四季の美しさにあります。 あんまり庭造りには熱心ではない北海道民ですが、 それって、それ以上に魅力的な自然美がふつうに存在しているから。 窓の外にちょっと目をやれば、人工物をはるかに超える美 […]

【ニッポンの住まい「冬をデザイン」する】

日本の住宅は、長く「夏を旨として」考えられてきた。 蒸暑の夏をいかに過ごしやすくするか、というのが基本。 寒冷に対しては結局「耐え忍ぶ」という「生活文化」しか生み出さなかった。 住宅のデザインも、そのことに大きく連関して […]

【建築と自然が織りなすデザイン】

昨年、わが家を再建築リニューアルしたのですが、 その折りに、玄関に庇が取り付いた。 かわいい系のデザインで、まったくの水平ラインだけの シンプルさだったけれど、ポストモダン風のわが家に どんな印象の変化がもたらされるかと […]