本文へジャンプ

【テクノ設備は生き延びる手段か、欲望維持か?】

写真は先日訪問させていただいた「山形エコハウス」。 外観的には非常にシンプルに、それこそ環境共生型のカタチ。 太陽に向かってすなおに正対させて、太陽光を最大限受容することを エネルギー循環的に追究している。 屋根には太陽 […]

【建物と樹木の対話 「家と庭」=家庭】

人間が暮らす環境を構成するのが家の意味。 人間的に生きるということの実質とはなんだろうかと、ふと考える。 いまは、わたしは札幌とそれ以外の地域との交互環境にいます。 札幌では住宅があり、そこでの経過時間は「住まい」の実質 […]

【山形エコハウス 築9年の景観】

きのうは東北芸術工科大学に竹内昌義先生を訪問。 都合2時間近く、いろいろな打合せ、情報交換をさせていただきました。 先生は建築デザインのみかん組の首都圏、全国での活動の傍ら、 山形に根付いたカタチで、地域の建築に深く関わ […]

【いのちと暮らす日々 「造園外構」工事取材】

きのう、継続的に取材している案件があって、 山形市でその「造園外構」工事の様子を見学・取材してきました。 詳細については、夏に発売されるReplan東北誌面で発表するので まだ詳細を記述はできませんが、 わたし自身も、「 […]

【中尊寺 本堂横廊下に白象発見(!)】

写真は先日参詣した中尊寺の「本堂」であります。 慈覚大師円仁さんの開闢と伝えられる天台宗の由緒正しき寺院。 奥州藤原氏がその財力を傾けて、 北方に日本とはやや異質な地域権力を樹立したことを 明示的に示す意図を持って創建さ […]

【キューブ住宅の外観デザイン】

写真は先日、仙台市内で見学した鈴木環境建築さんのオープンハウス。 まことにスッキリとしたキューブ形状の外観が特徴的。 同社はことし、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」大賞を受賞されましたが、 断熱技術について全 […]

【継ぎ手・込み栓 伝統的木造工法の世界】

先日、久しぶりに伝統的工法の住宅を見学する機会。 宮城県の地元の「山元」企業で、広大に所有する管理林から 計画的に出荷して、住宅企業としても提供している。 そういうことなので、木の質感を最大限に活かす家を建てている。 「 […]

【奥州雫石・寺院「唐破風」の彫刻意匠】

唐破風というのは語感からすると 中国からやってきた建築デザイン様式だと思ってしまうのですが、 そうではなく、日本独自の建築デザインだそうです。 明治以前の日本社会では、都市を作るといえば同時に 神社仏閣をその中心施設とし […]

【人間の視覚的比率感覚〜能舞台】

写真は先日に早朝、仙台から盛岡に移動の途中、 高速を下りて立ち寄った「中尊寺」の能楽堂であります。 能楽堂というのは好きな建築であります。 人間がある劇的なるものを求めて参集するときの 「歴史的」な経験蓄積の末に出来上が […]

【世代間対話 意識 SNS メディア】

東京ではもうサクラが満開を迎えたというニュース。 まことにご同慶の至りですね。 しかし日本列島は南北東西に拡散している。 ここ札幌ではいまも雪が降りしきっておりました。 まぁ朝方の雪で、日中になれば淡雪となって消えてゆく […]